読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月なんだっけ?

今週のお題「七夕」

7月7日なのは知識として知っているんだけど、季節の行事としての実感は非常に薄い。

というのもぼくの育った地域では8月に行灯行列を子供会でやるものだったからだ。申し訳程度に学校行事の七夕は7月の上旬にあったけれども、授業中に「それらしい願い事」を短冊に書かされて体育館で竹につるしたからって、おもしろくもなんともない。

 

子供会の行事は、近所の食料品店/酒屋の店先で、なんかいろいろ作って、数日後に、普段ならもううちに帰っていなくてはならない夕暮れ時に、行灯を持って練り歩いて、おやつの袋詰めをもらってかえるという、今考えると割とよくあるものだったけれど、年に一度のことだし、よいことづくめではなかったきがするけど、嫌で逃げ回ったりはしていなかった。

 

ちがう子供会になる同級生の短冊を探したりね。

 

行事のたびに会場になるそのお店の子供はどう思っていたのだろう?

 

同い年の子がいたけど、美人だけど一歩引いた感じの無口な女の子だったし、そのころそんな話はしなかったな。